ツヴィリング シャープニングサービス

どんなに良い包丁でも、切るたびに少しずつ切れ味は鈍ってしまうので、定期的に研ぐことが必要です。ツヴィリングのシャープニングサービスを利用して、あなたのナイフに本来の切れ味を取り戻しましょう。

研ぎ直しサービスを無料・有料にてご用意しています。

シャープニングサービスご利用可能商品について

サービスのご利用はツヴィリンググループの包丁に限らせていただきます。(ツヴィリング、ヘンケルス、MIYABI、バッラリーニ)

ただし波刃の製品は承ることができませんので、ご了承ください。

ご存知ですか?

切れ味の良いナイフは切れ味の悪いナイフに比べ、食材を切る時に無駄な力を入れずに済むので疲れません。また食材に簡単に刃が入るので、刃が手元で滑らず安全です。


トマトや玉ねぎを切る際に刃がすべるようであれば、切れ味が鈍ってきた証拠。そのまま使用し続けることは思わぬ怪我につながる場合がありますので注意が必要です。

包丁の切れ味が悪くなる理由

摩耗:包丁のメンテナンスをしないまま使い続ける

刃こぼれ:凍った食材、硬いカッティングボードを使用するなど、硬いものを切り込む

錆び:レモンなど食品に含まれる酸、食洗機の高温や洗剤の成分による影響

フリーシャープニングサービス

ツヴィリング各店の店頭にて、簡易研ぎサービスを無料にて承ります。切れ味が悪くなった包丁を、ぜひお近くの店舗までお持ちください。最新シャープナー「Vエッジ」を使用して、スタッフがその場でシャープニングいたします。

対象商品:ツヴィリング製品

ご利用方法:包丁は新聞紙などで包んだ状態でご持参ください。店頭スタッフに無料のシャープニングサービスを希望とお申しつけください。


※所要時間は約10分ですが、状況により前後する場合がございます。


※一部、対象外製品がございます。詳しくはスタッフにお問合せください。


実施店舗:ツヴィリング各店(ストウブショップ各店を除く)

有料シャープニングサービス

東京・プロナイフセンター(PKC)と岐阜県・ツヴィリング シャープニングセンター(ZSC)で有料の研ぎ直しを承ります。

※プロナイフセンターで受け付けた包丁は、ツヴィリング協力ショップで研ぎ直しを行います。詳しくはプロナイフセンターまでお問い合わせください。

対象商品:ツヴィリング製品

ツヴィリング シャープニングセンター(ZSC)の熟練したテクニカルマネージャーが、あなたの包丁を丹念に研ぎ上げます。

切れ味の鈍くなった包丁もシャープによみがえります。

シャープニングセンターご利用方法

危険防止のため包丁は厳重に梱包し、ご希望の修理依頼内容(例:研ぎ直し希望など)とお客様の氏名・郵便番号・住所・電話番号を同封の上、下記住所にお送り下さい。

(料金例:18cmの三徳包丁→研ぎ料金¥1,000+送料¥500+代引手数料 ¥300=¥1,800+消費税)

住 所 〒501-3911 岐阜県関市肥田瀬4064

宛先:ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパン株式会社 ZSC研ぎ直し係

電話:0575-22-1863(包丁の研ぎ直しに関するお問い合わせ)

カスタマーサービス電話:0120-75-7155(その他、製品情報・修理等に関するお問い合わせ)

店舗でのご依頼方法

ツヴィリングJ.A.ヘンケルス直営店及びツヴィリンググループブランドアウトレット各店へのお持ち込みの場合。


危険防止のため包丁は厳重に梱包し、お持ち込みください。

料金:2,500円〜3,000円(税別)

ご注意

  1. ツヴィリングの包丁に限ります。パンナイフ・冷凍包丁など特殊な刃形状のナイフ、特殊コーティングを施したナイフ、他メーカー品はお受けいたしかねます。
  2. ZSC直送の場合、大きな刃欠け・ヒビがある包丁の場合はお送りになる前にZSC宛、お電話でご相談下さい。
  3. ZSC到着より7日〜10日で作業終了しご返送いたします。 店舗承りの場合は受付より10日での店頭お渡しとさせていただきます。(ただし夏期休暇期間、正月前後、ゴールデンウィークはこの限りでは有りません)
  4. 危険防止の為、包丁は厳重に梱包して お持ち込み、またはご送付ください。
  5. ZSC直送の場合、お客様よりZSCへの送料はお客様ご負担でお願い致します。
The three steps of the Honbazuke honing technique

First of all, the blade is coarsely ground using a vertical rotating whetstone. This is followed by a fine honing process involving a horizontal rotating sharpening stone to remove any burrs. Finally, the cutting edge is polished using a leather stropping block. The grinding angle here is only around 10 degrees per side.

Japanese knives: a special cutting edge

The Japanese method of honing known as Honbazuke produces particularly sharp results due to the fine surface created on the cutting edge. This is how they produce razor-sharp blades to meet the high Japanese standards in food preparation. If you’ve tried cutting with a Japanese knife, then you’ll know there’s a difference compared to European cutting edges.

Honbazuke honing in Solingen

Our grinding professionals have been specially trained in the Honbazuke honing process, meaning that we can also sharpen Japanese knives here in Solingen.