まな板・カッティングボード

素材・大きさ、用途に合ったまな板をお選びください

cutlery

11 結果
11 結果
11 中 11 件表示

まな板・カッティングボード

食材を切るのに、包丁を使用しますが、まな板・カッティングボードを使うことによって、キッチンの調理台を傷から守り、また包丁の刃も守り、切れ味を長持ちさせます。

まな板の素材

多くのまな板は木製かプラスティック製になります。どちらを選ぶかは個人の好みにもよりますが、どちらとも野菜や肉を切るのに適した素材です。

木製のまな板

適度な柔らかさがあるため、刃当たりがよく、包丁が傷みにくく切れ味が長持ちします。一方で木の性質上、使用後は放置せずすぐに洗い、きちんと乾かさないと黒ずみなどの汚れの原因になります。

ツヴィリング、MIYABIのヒノキ製のまな板は「伝説のヒノキ」と呼ばれる四万十ヒノキ材を使用したカッティングボード。

扱いやすい軽さとナイフの摩耗も軽減する柔軟性・弾力性を兼備しています。

プラスティック製のまな板

食洗機で洗うこともできるので、木製のまな板よりもお手入れが簡単です。また、変色やにおいの影響も受けにくいです。

素材が抗菌剤を含んでるため、衛生的で、両面抗菌仕様で肉・魚、野菜・フルーツなどの使い分けに最適。