SUSTAINABILITY AT ZWILLING

ZWILLINGは、今日の私たちの行動が、明日の地球の姿を決定することに責任を感じています。世界で最も古いブランドのひとつであるZWILLINGは、常に未来を考え、短期的な利益ではなく、持続可能な価値を創造することに事業活動の焦点を合わせてきました。そのようにして、新しい世代のお客様と、約3世紀にわたって人々の生活に定着してきました。

サステナビリティストラテジー

ヴィジョン

将来の世代の生活とニーズを改善し、向上させるために、今日の決定と行動がこれまで以上に重要になっていると強く信じています。強い伝統を持つ家族経営の企業として、ツヴィリングはより良いものに貢献することで、変化をもたらすことを約束します。


ミッション

ツヴィリングは、環境への影響を最小限に抑えた革新的で持続可能な製品を作り、心を込めて調達し、私たちが生活し働く地域社会にプラスの影響を与えることを目指します。また、従業員の福利厚生に気を配り、多様で満足度の高い、幸せなグローバルチームを構築し、ブランド・アイデンティティにサステナビリティを定着させることを約束します。


活動領域

ツヴィリングは、次の4つの行動分野に注力しています。持続可能な製品と包装の開発、エネルギー効率と環境、サプライチェーン全体の評価、そして私たちの従業員と私たちが活動する社会と地域社会に対する責任です。


ガバナンスと企業倫理

明確な責任、明確に定義された目標、継続的なモニタリングプロセス、そして何よりも強いコミットメントを主な柱としてサステナビリティ組織、ガバナンス強化をいたします。またサステナビリティをビジネス上の意思決定の重要な要素とする一般原則に沿って行動しています。

ZWILLING Sustainability
ZWILLING Sustainability

Environment

ZWILLING Sustainability

Responsibility

ZWILLING Sustainability

Products

ZWILLING Sustainability

Packaging

ハイライト

FSC®認証を取得

2022年11月7日より、ZWILLING J.A. Henckels AGとZWILLING J.A. Henckels Deutschland GmbHは、ZWILLINGグループの中で初めてFSC認証を取得しました。

ライセンス番号はFSC-C-182665です。製品を購入することで、世界的な森林の保護を支援することになります。

2030年までにすべての木製品をFSC認証されたものとして提供することが、私たちの宣言した目標です。

食品廃棄対策

ツヴィリング フレッシュ&セーブは、真空でない保存方法と比較して、食品の鮮度を最大5倍長く保つことができます。これにより、食品廃棄物を減らすことができます。

生まれ変わるパッケージ

可能な限り、不要なパッケージを減らし、リサイクル可能な素材やバイオベースの素材でできたパッケージに切り替えていきます。

ナイフやカトラリーのパッケージでは、完全にプラスチックフリーのパッケージへの切り替えを進めており、

年間約1300万個のプラスチック包材を削減しています。

ミッション: 2030年までに気候変動に左右されない企業になる

エネルギー効率は、カーボンニュートラルな生産を実現するための重要な要素です。ベルギーのヘレンタールにあるデメイエレの製造・物流拠点では、従来の照明をLED照明に完全に置き換えています。これだけでも、年間37トンの二酸化炭素排出量を削減することができています。

スワンナプームでのGo Greenの取り組み

インド・スワンナプームのツヴィリングの生産拠点に新しい水処理システムを導入することで、工場のゲート前の荒れ地をバナナやココナツヤシが育つ庭に変えています。

ツヴィリングデジタルキャンパスの新設

ドイツ・ゾーリンゲンの工場敷地内にあるデジタルキャンパスでは部門を超えてスピーディーに、また柔軟に問題解決に取り組めるような環境を整えています。

高い環境基準 に沿ったサプライチェーン

ツヴィリングは、the amfori Business Environmental Performance Initiative (amfori BEPI)に加盟しています。これにより、amfori BSCIの社会的基準と環境原則の両方をサプライチェーンに組み込んでいます。

関連トピック