フライパン

焼く・炒める、また深型フライパンだと炒め煮まででき毎日台所で大活躍するプライパン。

cookware

109 結果
109 結果
48 中 109 件表示

フライパン

鋳鉄製、ステンレス製、コーティングの有無など、さまざまなタイプ、形、デザインのフライパンを取り揃えております。どのフライパンがいいかは、作りたい料理によって異なります。ここでは、ツヴィリングで取扱いのあるフライパンをご紹介します。

フライパン・スキレット

万能でキッチンでの使用頻度の高いアイテムです。目玉焼きなどの定番料理はもちろん、肉を煮込んだり、ナッツや穀物を炒めたりするのにも使えます。食材が焦げるのを防ぎ、熱を最適に分散させるコーティングが施されています。

ブレイザー・ソテーパン

ブレイザー・ソテーパンは、縁が高くなっており、蓋もついています。肉や野菜にやさしく火が通り、煮込み料理ができます。コンロから直接テーブルに置けるので、熱々の料理が楽しめます。両サイドに取っ手がついているので、持ちやすいです。

クレープパン

クレープパンは、薄いホットケーキを作るための専用鍋です。プッシャーとヘラが付属しており、クレープやパンケーキの形をきれいに整えることができます。

焼く・炒める、また深型フライパンだと炒め煮まででき毎日台所で大活躍するプライパン。ツヴィリングではさまざまな材質、コーティングのフライパンをご用意しています。

コーティングについて

使いやすく手入れが簡単という理由でノンスティックコーティングのフライパンは人気です。好みの料理から選ぶという楽しみもあります。例えばパンケーキ作りなどふわっと仕上げたいときは「フッ素コーティング」を、表面を香ばしく焼き上げるお肉料理などのときは「セラミックコーティング」がオススメです。

フッ素コーティング

ざらっとしたコーティングなので食材が密着せず、アルミボディの熱伝導率の高さを保ちながら、料理がふんわりと仕上がります。汚れが落としやすく、食材がこびりつきにくい特徴をもちます。

グラニチウムコーティング

グラニチウムコーティングは、バッラリーニが独自開発したフッ素樹脂コーティングの1種で、2種類の鉱物(ミネラル)を含むことで石のように硬く丈夫な特長があります。金属ヘラもお使いいただけます。また御影石の様に美しいデザインは見た目の良さに加えて、汚れが目立ちにくいのも嬉しい特徴です。


セラミックコーティング

アルミボディの熱伝導率の高さを引き立てます。コーティング面がツルツルしているため食材の密着性も高く、熱がしっかり伝わり、料理の表面はパリッと香ばしい仕上がりに。白色なので料理が映えます。