フレッシュ&セーブ製品の種類について

フレッシュ&セーブシリーズには多くの製品があります。製品ごとの用途・特徴などをご紹介します。

フレッシュ&セーブについて

フレッシュ&セーブは簡単に真空保存をすることができ、まとめ買いをした食材も、作り置きした料理も鮮度を長持ちさせて保存ができます。

また保存だけではなく、低温調理キッチンの収納にもお役立ち。

真空保存バッグのサイズについて

真空保存バックSサイズ
  • 容量:1.25ℓ 、サイズ:23 x 20 cm (長さx幅)
  • 少量の食材と低温調理をする際におすすめサイズです。野菜、果物、パン、ナッツやスナックなど。
真空保存バックMサイズ
  • 容量:4ℓ 、サイズ:35 x 25 cm (長さx幅)
  • 食材と調味料を一緒に入れて、下味をつけたり、低温調理をする際に使用するのにおすすめのサイズ。コーヒー豆、乾物やペットフードの保管にも。
真空保存バックLサイズ
  • 容量:8.5ℓ 、サイズ:49 x 30 cm (長さx幅)
  • 大きな食材の調理や保存におすすめです。魚の柵、スペアリブ、骨付き鶏もも肉など。またパスタや海苔などの保管にも。

ガラス製かプラスティック製か

ガラス製コンテナ

ガラス製は匂いや色移りの心配がないので、カレーなどの作り置きを保存したいときに便利です。また耐熱性があるので、オープンでの使用も可能、電子レンジも安心してお使いいただけます。(蓋は非対応)


ガラス製コンテナ容量

  • S: 0.35 ℓ
  • M: 0.9 ℓ
  • L: 2.0 ℓ
プラスティック製コンテナ

プラスチック製はガラス製よりも軽いので、まずは真空保存を、という方には使いやすいプラスチックコンテナがおすすめです。

また持ち運びを考えている方にもプラスティック製がおすすめです。


プラスティック製コンテナ容量

  • S: 0.4 ℓ
  • M: 0.9 ℓ
  • L: 2.0 ℓ

さらに外出先で蓋を開けたあとに封をすることができるカラフルなゴムバンドもご用意しています。

関連トピック