ナイフの正しいメンテナンス方法

ナイフの研ぎ方


ご存知ですか?

切れ味の良いナイフは切れ味の悪いナイフに比べ、食材を切る時に無駄な力を入れずに済むので疲れません。また食材に簡単に刃が入るので、刃が手元で滑らず安全です。


シャープニングスチールの使用方法

好みの角度に合わせてシャープニングスチールに対する角度を設定し、その角度(10°〜20°)を保って研ぎます。常に角度を一定に保つのがポイントです。最後にナイフとシャープニングスチールを洗い、金属粉末を除去します。

ステップ1

左手でシャープニングスチールの先端が、斜め45°になるように構えます。

右手はナイフをクロスするように斜め45°に持ちます。

その時シャープニングスチールの側面部分とナイフの刃先は適切な角度(10°〜20°)に合わせます。

ステップ2

シャープニングスチールを軸にナイフのアゴから切っ先に向かって全体に弧を描くように研ぎます。その際シャープニングスチールとナイフの角度を一定に保ちます。

ステップ3

刃先をシャープニングスチールのウラ面に当てます。シャープニングスチールの側面部分とナイフの刃先部分を適切な角度(10°〜20°)に合わせます。

ステップ4

ステップ2と同様にシャープニングスチールにナイフの刃先全体をこするように一定の角度で研ぎます。

刃先が修正されるまで、ステップ2から4を繰り返します。片面5〜10回ほど行います。


Easy sharpening

Shop 公式オンラインショップ

シャープニングツールの製品ページはこちら