ZWILLING 285 YEARS SINCE 1731

創立285周年 -未来へ受け継がれる記憶-

2016年、ZWILLING J.A. HENCKELSは創立285周年を迎えます。

ドイツ ゾーリンゲンのカトラーズギルドに「双子マーク」が登録された1731年6月13日がその起源。世界最古のカトラリーブランドとして知られています。

ドイツ語で「双子」をいみするツヴィリング。世界で愛される双子マークの製品とともに、285年を受け継ぐ私たちの歴史はこれからも続いていきます。


1731年、ドイツ・ゾーリンゲンのカトラーズギルドに、刃物職人ヨハン・ペーター・ヘンケルスが「双子マーク」を登録。

ドイツ語で双子を意味する「ツヴィリング」が誕生しました。

世界最古のカトラリーブランドのひとつとして知られています。


1810年に第二期のロゴへと変化。

1818年、ヨハン・アブラハム・ヘンケルスがベルリンに第一号店をオープン。社名のJ.A.は「Johann Abraham(ヨハン・アブラハム)」が由来。

第3ロゴ期の1855年にパリ万博で最高賞を受賞、第4・第5ロゴ期の1875〜20世紀初頭にかけて、欧米各国に支店が次々とオープンしシェアが世界的に広がりました。


現在のシンボル、ツインロゴが1969年に誕生。

神戸に「日本ヘンケル株式会社」が設立された1973年が、日本への記念すべき初上陸でした。輸入事業としてツヴィリング・ヘンケルス2ブランドを販売。

1995年日本での社名を「日本ヘンケルス株式会社」に改称します。


2000年、日本での社名を「ツヴィリング J.A. ヘンケルスジャパン」に改称。

2004年には岐阜県・関に工場を設立、以来ハイエンドモデルのナイフを中心に製造を行っています。

2007年に日本発の新ブランド「MIYABI」が誕生。その後ストウブ、デメイエレ、ツイーザーマンなど欧米有数ブランドを傘下に加え、クックウェアやビューティなど一層多彩なラインアップを揃えるに至りました。


2015年には、フライパンで著名なイタリア・バッラリーニ社を買収し新ブランドが誕生。体験型クッキングスタジオを備えた日本初の路面店「横浜元町店」をオープンしました。

2016年は、ドイツ本社にとって創業285周年目となるアニバーサリーイヤー。




クイズに答えてツヴィリング製品を当てよう答え発表